ヒロカップ太白予選「暫定」順位決定戦(2020.12.20)

仙台中田SCさんのお誘いで、太白ブロック内の数チームと練習試合・・・のはずでしたが、12月13日に予定されていた大野田FCも参加するBグループの予選が延期になった影響で、他のグループ1位チームが集まり、急遽「暫定」順位決定戦として開催されることになりました。

会場はゴールを新調した中田小学校、Bグループ各チームの責任を担う大事な試合となりました。

 

① 大野田FC △ 0 – 0 △ アバンツァーレ仙台SC

雪が舞い凍える寒さの中、しっかりと守備を固めてカウンターを狙う展開。

得点は奪えませんでしたが、緊張の初戦で手堅く勝ち点1をゲット。

 怪我から復帰のGK、堅い守備を見せます。

 

② 大野田FC △ 0 – 0 △ 鹿野FC

前の試合で大量失点をした相手、しっかりと反省して練習に取り組んだ成果が表れ無失点。

何度もゴール前に迫りましたが、フィニッシュの精度を欠き2試合連続のドロー。

 雪の舞う中、渾身のシュート!!

 

③ 大野田FC 〇 2 – 1 ● 袋原SSS

システム・選手の変更が影響してか、序盤から攻守ともチグハグでピンチを招きますが、バックラインからのスルーパスに中盤から抜け出して先制。

FWのドリブル突破からPKを得て追加点、こぼれ球から失点しましたが、その後は落ち着いて守り切り勝利。

 コースを読んでボールカットを狙え!!

 

④ 大野田FC △ 1 – 1 △ 仙台中田SC

グラウンドを大きく使った攻撃で先制点をゲットするも、強烈なシュート決められ一進一退の攻防が続きます。

得意のセットプレーからチャンスを作りますが決めきれず、終了間際にはゴール前の絶好のチャンスで放ったシュートが味方に当たり試合終了。

 得意のCK、惜しくもバーを叩きます。

 

非常に難しいモチベーションでの試合となりましたが、選手たちのがんばりで2位に滑り込むことができました。

この結果がぬか喜びとならないよう、集中力を切らさずチーム一丸で26日(土)の予選に臨みます!!