第44回 JFA U-12選手権 予選トーナメント(2020.11.1)

JFA U-12選手権宮城県大会が開幕し、色麻町愛宕山公園サッカー場で、負けたら終わりの予選トーナメントに挑みました。

 

1回戦 大野田FC 〇 3 – 0 ● あけのだいらFC(泉ブロック)

コロナの影響で例年どおりの試合数をこなせず、選手たちも不安・緊張の中、初戦に臨みました。

立ち上がりは固さもあり、また、スリッピーなピッチに足をとられるなど、なかなかフィニッシュまで持ち込めませんでしたが、前半ラストプレーでゴールバーをたたいたミドルシュートのこぼれ球を蹴り込み、見事に先制!!

ハーフタイムでは肩の荷が降りた様子の選手たちの顔つきが印象的でした。

後半はややリラックスして試合を展開することができ、さらに2点追加して見事に勝利しました。

 攻めあぐねる中、果敢にシュートを狙います。

 2点目のシーン、これで波に乗りました。

 

2回戦 大野田FC 〇 5 – 0 ● RED EAST(泉ブロック)

1回戦で岩出山FC(大崎ブロック)を破ったRED EASTと対戦。

初戦とは打って変わり、立ち上がりから攻勢を強め、開始35秒で先制!!

その後も手を緩めることなくアグレッシブな戦いで得点を重ね、決勝トーナメントへの進出を決めました。

 序盤からアグレッシブに試合を進めます。

 主導権は絶対に握らせないぞ!!

 勝利を決定づける得点を決め、喜び爆発!!

 

決勝トーナメント初戦(11/3)の相手は仙南ブロックの強豪 増田FCです。

奇しくも隣のピッチでは同時に太白ブロック対決(仙台中田SC vs TN SSS)が行われるようです。

これまで切磋琢磨してきたチームとの大舞台での戦いを目指し、チーム一丸で初戦突破を目指します!!