第32回 ヒロスポーツ杯本大会「ベスト8!!」(2021.2.23)

ヒロカップ本大会の一回戦、二回戦を突破し、同じくニッペリアで行われた準々決勝に臨みました。

ものすごい強風の中、強豪ひしめくベスト8の戦いです!!

 

準々決勝

大野田FC ● 0 – 1 〇 Fcセレスタ(泉ブロック・1位)

強豪相手に守備を固めて少ない手数で攻める展開を徹底し、互角の展開を見せましたが、前半はドロー、後半にチャンスを狙います。

 後半に向け、気持ちを入れなおします

風下となった後半も体をはった守備からカウンターを狙う展開でしたが、朝からの風がさらに強まり、隣のピッチから転がってきたボールをGKが蹴り返しているうちに攻め込まれ、遠目から撃たれたシュートがゴールイン・・・

悔しい失点です。

何とか得点を目指し、パワープレーも仕掛けましたが残念ながら時間切れ、惜敗と言える内容だと思います。

 なんとかゴールをこじ開けようと、必死のヘディング!!

 体を当て合い、互角のプレーを見せます

大会方式変更により、敗れても、もう1試合あります。

有終の美を飾るべく、気持ちを切り替えます。

 

ベスト8敗者同士

大野田FC 〇 1 – 0 ● デュオパークFC(泉ブロック・3位)

本大会での上位進出を目指し、ディフェンシブな布陣で戦ってきましたが、最後の試合は慣れ親しんだフォーメーション、戦術で挑みます。

 最終戦、円陣で気持ちを高めます

 絶対勝つぞっ!!

強い風がやむことはなく、風下の前半はバタついたところもありましたが、0-0でハーフタイムへ。

勝負の後半、少しずつペースを握って攻勢を強めたところで頼れるキャプテンが狙いすました一撃!!

 堅い守りでチームを盛り上げます

 さすがキャプテン、頼りになります!!

これが決勝点となり、見事勝利で大会を締めくくることができました。

 

正式な順位はつきませんが、最終戦を勝利したことで5位タイという立派な結果です!!(負け惜しみ・・・笑)

選手たちのいい思い出となる大会を無事に開催してくださった主催者・大会役員の皆さん、応援制限によりいつもの大歓声は出ませんでしたが、気持ちで後押ししてくださった保護者の皆さんに感謝申し上げます。