第16回太白区長杯少年サッカー大会は11月5日にグループ予選、20日に

決勝トーナメントが行われました。

 

グループ予選の順位ごとにトーナメントを行いますが、大野田サッカースポーツ少年団の

高学年(4年生以上)チームはグループ予選を1位で通過し、決勝トーナメントへ。

 

20日のトーナメント戦の第1戦は向山と対戦。

延長戦で決着がつかず、PK戦へ突入。GKのタイちゃんが止め、大野田勝利。

 

大野田は4年生や5年生も伸びてきて頑張っているので主力の6年生も刺激されて

頑張っています。主にデフェンスで堅守を見せています。

 

準決勝は仙台中田とのゲームです。

ホームチームの中田は6年生主体で体格も大きく、足も速い。テクニックもあり毎年安定した

実力のチームです。

 

ドリブルからのパスワークでディフェンスラインを破られ失点してしまいましたが、6年生の

キョウ選手のFKが見事に中田ゴールに刺さり得点出来ました。

 

中田は決勝でアバンツァーレと戦い、惜しくも2-1で準優勝でした。

優勝:アバンツァーレ、準優勝:仙台中田、3位:大野田、東長町

やぎやま、向山も強豪です。やぎやまさんは新人戦県大会でも活躍しています。

 

今年度の最後の大会としては、ヒロスポーツ杯サッカー大会(通称ヒロカップ)があります。

抽選は29日のブロック会議です。

 

6年生は最後のゲーム、大会として悔いの無いようにトレーニングして欲しいですね。

 

区長杯の結果は次のとおりです。

 

2011kutyouhaikessyou