今日7日は第38回全日本少年サッカー大会宮城県予選の
1次リーグ。

会場は松島フットボールセンター。

午前中は曇り、午後は時おり激しい雨というコンデション。

緒戦は多賀城FCB。

立ち上がりが硬い、しかし、ボールを回し、サイドバックのオーバーラップを
繰り返し、攻撃する。

多賀城のGKがとても上手く、シュートを打ってもなかなか入らない。

混戦の中、5年生のK君が押し込み先制点をゲット。

そして、6年生のR君が十数本目のシュートでネットを揺らし、2-0。

2014-06-07 12.29.10

2試合目の富谷FC戦はちょっと気が緩んだか、集中力をかく立ち上がり。

サイドバックが攻め上がるも、富谷デフェンスの強さの前に突破できない。

逆に攻撃を受けラインがずるずる下がる。

試合が動いたのは後半。A君の意表をつくマイナスボールをR君が合わせ
ゴールスミにゲット。

しかし、その後、圧倒的な攻撃を受け失点し、同点。
試合は振り出しに戻るが、大野田は久々の失点に動揺してしまった。

足が止まり、このままでは富谷の攻撃を耐えるだけという場面で
カウンターで得たファウルからFK。

R君がこれを蹴り、バーの下に突き刺さる豪快なシュート。

ホイッスルがなるまでの時間はひたすら耐え続けた。
2勝で2次リーグ出場決定。

5,6年前、2年連続で涙を飲んで一次リーグ敗退だったが
今回は悲願の2次リーグ進出。

自分たちのプレーを出し切ること。

これに尽きる。

がんばろう、大野田!

 

image